札幌・札幌近郊こだわりSHOP.com企画について
※札幌・札幌近郊こだわりSHOP.comTwitterアカウントはこちらへ!

※札幌・札幌近郊「かんたん」naviTwitterアカウントはこちらへ!



 札幌・札幌近郊 Web City Infomation Works企画運営事業部です!

 札幌・札幌近郊「かんたん」navi 特集 vol.14「小樽雪あかりの路特集」UPのお知らせです!

 このたび特集でお届けする「小樽雪あかりの路」は、旧国鉄手宮線を利用した手宮線会場と小樽運河を利用した運河会場をメーン会場に、小樽市内の様々な各所がキャンドルで灯される幻想的なイベントです!今回「第17回小樽雪あかりの路」手宮線会場・運河会場開催期間は2015年2月6日(金) ~2月15日(日)間の17:00~21:00となっています!(各会場詳細に関しては「小樽ゆきあかりの路 OFFICIAL WEBSITE」をご参照下さい。)


 下の写真、夜のJR函館本線小樽駅前の写真です!(第17回)小樽雪あかりの路のメーン会場である「手宮線会場」と「運河会場」は、この小樽駅より正面へ小樽運河方向へ向かいまっすぐ伸びている、中央通沿いにあります。手宮線会場まではここから徒歩5分程度、運河会場までは徒歩7分程度で着く事ができます!

小樽駅


 下の写真はJR小樽駅正面を小樽運河方面へ向かって伸びる「中央通」の写真です。手宮線会場へ向かう場合、この位置より右方へ信号を渡りましてのち、小樽運河方面へ少々歩きます。そのうち右手にローソンさんを過ぎて少々歩きましたら右手に旧国鉄手宮線を利用したメーン会場・小樽雪あかりの路「手宮線会場」の入口があります!

中央通


 下の写真は、「手宮線会場」の様子です!ボランティアの方々を中心とした有志の方々により作れられた無数のスノーキャンドルやオブジェが会場に配置され、キャンドルの火によって灯された幻想的な空間が展開されています!

手宮線会場

 下の写真は運河会場にあるハートのオブジェです。小樽雪あかりの路では、各所にこのような記念撮影に最適なスポットが用意され、素敵な思い出作りにぴったりの一枚を撮る事ができます!

運河会場


 このたびお届けする当特集では、メーン会場である手宮線会場と運河会場を歩いて鑑賞してみました流れを写真とスライドショーでご紹介させて頂いております!撮影時も大変多くの人でにぎわっておりまして、小樽市内がキャンドルに包まれるとても素敵なイベントですので、これから行けそうな方々も足を運ぶ余裕のない方々も、スタッフが撮影して参りました内容・以下札幌・札幌近郊「かんたん」navi 特集vol.14「小樽雪あかりの路特集」にて、小樽雪あかりの路の雰囲気をスライドショーを通して是非お楽しみ下さい!↓↓
 
「かんたん」navi特集 小樽雪あかりの路特集


 なお、札幌・札幌近郊「かんたん」naviではサイト運営趣旨に合致する各種サイト様(飲食店・宿泊施設・エンターテイメント施設・不動産賃貸会社様等のサイト様等)からのかんたん情報掲載相互リンクのお申込みを受付させて頂いております。同サイトは遠方からの情報収集や観光目的等における情報収集をはじめとしてお引越しで札幌・札幌近郊に来られる方々、その他従前より札幌・札幌近郊に在住されている方々及び札幌・札幌近郊の事業所・事業者様等にも便利に情報収集にご活用頂ける広く価値のあるサイトへの進化を志向し特集の充実など図って参りますので情報掲載型相互リンクをご希望頂ける札幌・札幌近郊の事業所・事業者・情報サイト様は是非お気軽にかんたん情報掲載相互リンクをお申込下さい。

【『札幌・札幌近郊 Web City Infomation Works』プロモーション動画】

※当プロモーション動画は最新版を再設定しております。


 当ブログは札幌・札幌近郊関係の各ブログランキングに参加しております。当記事がお役にたてた場合等、宜しければこちらのいずれかをクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 道央情報へ
人気ブログランキング(地域情報・北海道)へ


 『札幌・札幌近郊こだわりSHOP.com』『札幌・札幌近郊「かんたん」navi』『札幌・札幌近郊 Business Coverage』3サイト共通関連情報発信・『札幌・札幌近郊 Web City Infomation Works』Google+ページはこちら↓↓↓


 札幌・札幌近郊中小Business Coverage企画ブログ・姉妹サイト『札幌・札幌近郊 Business Coverage』はこちら↓↓↓
札幌・札幌近郊 Business Coverageへ

 当ブログや関連グループサイト群『札幌・札幌近郊 Web City Infomation Works』への各種ご相談・総合お問合せに関してはこちら↓↓↓
『札幌・札幌近郊 Web City Infomation Works』お問合せ